About

小1から中3まで
教科選択 個別指導
子供の学習意識を変えていく

生徒一人ひとりで学習の進度や理解度は異なります。 当塾では個々に合わせた学習内容を本人と話しながら決めていきます。
進捗状況を把握し、必要なところでは単元のポイントを一緒に考え理解度を高めていきます。
学力は、学校授業・自宅学習・学習塾のトライアングル効果でぐんと伸びていきます。学習の習慣を身に付け、徐々に学力の向上が自覚できると、勉強は楽しくなるものです。それには、1に努力、2に努力が必要となります。

中学・高校・大学受験は、記述式による表現力・判断力・思考力を問われる問題が増加傾向にあります。
文章量も増加し複数の資料を分析把握し複雑な選択肢に対応できる脳力が必要な時代へと突入しています。そのため、記憶力・情報処理力など根本的に基礎脳力の特性を引き上げることが重要となります。
TERRACE(速読・速読聴英語)は、そういった脳力を引き上げ、様々な場面にしっかり判断できる力を養うと共に学習の効率化を目指します。

教育理念

学習意欲のある子供たちに、学習の本質を伝え、
新時代を生きていくための脳力と決して諦めない強い心を育てる

指導方針

地道な努力が結果につながり自信に変える。
そして次の目標へ挑戦する意欲を引き出します。
問題を解くだけでなく自ら考える力を養い、本質的な知識と学力を習得し、
新しい時代を生き抜くための脳力と最後まで諦めない強い心を育てます。

  • 1. 自分の力を信じること。
  • 2. 継続は力なり。
  • 3. 努力は決して裏切らない。

「できる」とか「できない」とは考えないで、
まずは「やってみよう」と変えていきます。
決意を固めたお子様のために、
当塾はサポートを惜しみません。

開講時間

通常時間:月〜金 16:00〜21:30内希望時間

  • ○小学生の部 16:00〜19:00
  • ○中学生の部 19:00〜21:30
  • ○高校生の部 20:00〜21:30
※特別講習は通常時間と異なります。詳細は各期講習案内をご参考ください。
休日

土、日、祝

※他年末年始、お盆などの長期休暇については都度ご案内をいたします。
※土、日を各模擬試験・検定を実施日としております。
主要
指導教科
  • 小学生:算数、TERRACE(速読・速読聴英語)
  • 中学生:数学、英語、TERRACE(速読・速読聴英語)
  • 高校生:TERRACE(速読・速読聴英語)
※小学生、中学生は選択コースにより国語、社会、理科あり。詳細はお問い合わせください
颯の取り組み
  • 全国学力テスト実施
  • 各種検定実施
  • 指定リモート学習日設定
  • その他

学習塾 颯 - はやて - 5つの特徴

POINT01

全教科必須の読解力を身に付ける

教科書やテストを見てお分かりの通り、文章量の多さに驚かれるでしょう。昨今の小学中学テスト、高校入試、大学入試に対応するには、文章を速く正確に読み解くことが重要となります。早い段階で読解力を身に付けるための指導を行います。

POINT02

英語の「Reading」「Listening」を重点的に鍛える

これからの英語のテスト傾向は、英長文読解問題、リスニング問題が重視されています。必要とされることは、速く読む力と正確に聴く力の育成となります。リーディングとリスニング2技能に特化したカリキュラムで英語力をしっかりと鍛えていきます。

POINT03

ICT教材+テキスト学習

学習内容の難化に伴い、テスト内容も複雑化してきています。わかりやすい教材で基礎をしっかり作り、教科書準拠且つ出題傾向の分析された良質な問題を考え解くことで、小学生のテストや定期テスト対策はもちろん、基礎から応用まで幅広く対応できる学力を育成します。

POINT04

自ら考える力を養う

子供たちは考える力をすでに持っています。難しいことから始めず、少しづつ考えて自分の力でわかるという経験を積み重ねていきます。徐々に思考力が備わり、課題に挑戦する意欲へと変化させていきます。

POINT05

書いてまとめる力の指導

情報は多様化し選択肢は複雑化しています。必要かつ重要な内容をコンパクトに分かり易く整理できることが重要となります。まずは、わかり易い映像授業を視聴しながら学習内容をノートに分かり易く丁寧に書き取ることから始めていきます。

颯から7つのお願い

学習塾 颯では、この7つの項目を大切にしてお子様に伝えていきます。

塾長

塾長より

  • 1. 素直なこと
  • 2. 挨拶ができること
  • 3. 約束を守ること
  • 4. 諦めないこと
  • 5. 課題をやりとげること
  • 6. 自分に厳しいこと
  • 7. 将来を思い描けること
塾長

塾長より